住友倉庫

トップメッセージ

社長:小野 孝則

 株主?投資家の皆様におかれましては、平素より格別のご高配を賜り厚く御禮申し上げます。
 當社グループは、「物流という萬人が必要とする社會インフラを、時代をこえて真摯に下支えするとともに、お客様と社會が求める新たなサービスの創造に努める」という企業理念のもと、倉庫業を核に、港灣運送業、國際輸送業、陸上運送業を含む総合的な物流事業、海運事業及びオフィスビル賃貸業を中心とした不動産事業を営んでおります。

 當社グループを取り巻く事業環境に目を向けますと、世界は新型コロナウイルス感染癥の広がりにより、人?モノの移動が制限され、長期にわたり社會?経済活動が停滯するという、かつて経験したことのない事態に直面しています。既に我が國において顕在化していた労働力不足や、業界を超えた競爭激化に加え、感染対策をふまえた事業活動が求められるなか、各方面でデジタル化推進の動きが急速に高まっております。
 しかしながら、事業環境がどのように変化しようとも、當社グループは今後も各種リスクに適切に対処しつつ、社會に不可欠な物流サービスを安定的に提供するという使命感を持ち、堅実に事業活動を展開してまいる所存です。

 當社は2020年5月に、SDGsのターゲットイヤーでもある2030年までの10年間で果たすべき長期ビジョン「Moving Forward to 2030」を公表いたしました?!弗猊韦颏膜胜啊埂甘澜绀颏膜胜啊埂弗谣趣颏膜胜啊埂笗r代をつなぐ」の4つのミッションのもと、2022年度までの3か年をこの長期ビジョンの実現に向けた「事業基盤の強靭化」の期間と位置づけ、第四次となる新たな中期経営計畫を開始しました。
 この中期経営計畫におきましては、最新テクノロジーを活用し業務の効率化と省力化を推進するとともに、自然災害への備えを強化してまいります。また、グローバル物流の構築?運営能力を高めていきます。
 更にはサステナビリティへの貢獻として、地球環境の保全や、人権の尊重、従業員の健康増進及び労働環境の整備などに積極的に取り組み、様々なステークホルダーの皆様と協働し、持続可能な社會の実現に寄與してまいりたいと考えております。

 皆様におかれましては、引き続き変わらぬご支援とご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長 小野 孝則

お問い合わせ
 
<蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <文本链> <文本链> <文本链> <文本链> <文本链> <文本链>